申し送り

業務連絡と備忘録

Subscribe with Bloglines
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
マイ・ラブリー・フィアンセ
YAMADA電器で1683円。

マイ・ラブリー・フィアンセ パッケージ絵
原題 : Just Visiting
2001年 アメリカ

監督
Jean Marie Poire ジャン・マリー・ポワレ
脚本
Jean Marie Poire ジャン・マリー・ポワレ
Christian Clavier クリスチャン・クラヴィエ

キャスト(役名)
Jean Reno ジャン・レノ (Count Thibault)
Christian Clavier クリスチャン・クラヴィエ (Andre)
Christina Applegate クリスティナ・アップルゲイト (Julia/Rosalind)
Matthew Ross マシュー・ロス (Hunter)
Tara Reid タラ・リード (Angelique)


以下ネタバレあり
正直言って、間違えて買ったと思う。

1992年に同監督、同脚本、同主演で製作されたフランス映画「おかしなおかしな訪問者」のハリウッドリメイク。
ずいぶん前にTVの深夜映画でオリジナルを見て面白かったのを覚えていた。たまたまYAMADAでジャン・レノ主演のそれっぽいものをみつけて買ってみたんだけど、DVDのパッケージの紹介がどうも違う気がしてた。
実際観てみると、確かに違った。

オリジナルに比べるとずいぶんとアクが抜けた感じ。あぁもう一度オリジナルを観てみたいぃ。

ほとんど同じ内容だが、最後の結末が変わっているのがさすがはメイディナメリカやね。
たしか、オリジナルでは従者のアンドレーも一緒に帰ったと思うねんけど、マイ〜では自由を主張して主人の下を去ってしまった。
まぁアメリカで手に入る自由と権利は(ry



それはそうと、邦題もひどすぎだ。そんなにフィアンセがどうこうって話やないやん。「訪問者」って線でもうちょっと考えられへんのかな。そこは商業的な問題か?
| どん | 映画ダイスキ倶楽部 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:09 | - | - |









http://fitzpan.jugem.cc/trackback/324
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ