申し送り

業務連絡と備忘録

Subscribe with Bloglines
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
健診
35歳になったお祝いに会社から、健診に行ってもいいよと言われた。
京都駅にないにある、ホテルの中にある、とってもきれいな診療所でした。
レントゲンを撮り、心電図をとり、視力、身長、体重を測り、聴覚検査、尿、血を採ったところでちょっと待ち時間。

30分ほど空いて、いよいよ胃カメラ。
その準備に、胃の泡を消す薬を飲んでその場ジャンプを10回。診察台に寝て左に寝返りを2回。なんだかおちょくられているような気分だ。
胃の働きを抑える注射を肩に、鼻腔を広げる薬を鼻に噴霧、しばらくおいて麻酔薬を塗ったチューブを鼻に挿入。にゅる〜と入ってきて妙な違和感。
で、
そのまま放置。

だんだん不安になってきた頃にお迎えが来て、隣の部屋に移された。
そこで改めて診察台に寝て、横になり、麻酔のチューブを抜いて、右の穴にカメラがぬぬぬっと入ってきた。
始めは痛いんだかどうだかよく分からず、鼻で息をしたらいいのか口でしたらいいのか、それを質問しようにも、声が出る自信すらなかった。
ただ、そっとモニタを見ると、カメラの画像が映し出されていた。操作している医師が、順番に説明してくれたのでだんだん面白くなってきた。
鼻腔、咽頭、食道、胃
カメラが胃まで来たときには、おなかの中で動いてる違和感がした。
どうやら先端だけグニャグニャ曲がるようで、胃の下部から入口側を見上げる映像もあった。
その後十二指腸もちらりと見て出てきた。
おぇ
いやぁキレイなもんだ。よっぽどストレスとかないんだろうね。毎日ご飯を作ってくれている人にも感謝です。
ありがとう

その後、麻酔が切れるまで鼻と喉には違和感が残った。特に喉は飲み込めない感じが何とも不安で面白かった。


終わってみれば2時間強。あっというまやね。
結果が楽しみだ。
| どん | 雑記 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:35 | - | - |









http://fitzpan.jugem.cc/trackback/404
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ