申し送り

業務連絡と備忘録

Subscribe with Bloglines
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
夏期休暇 第3日
本当は人の PCの心配をしている場合ではなかった。
2004年に購入した typeT90の調子がずっと悪かったんだ。

ディスプレイが正常に表示されない。
ディスプレイを開いて電源を入れても真っ黒のまま。
ところがいったん閉じて、そぅっと開くと大体 45度くらいまではちゃんと表示されているのだが、それ以上開くとプツリと消える。
それが時によって、60度くらいだったり、30度くらいだったり、ときにはしっかり使用に耐える角度まで開ききれることもある。
だから、毎朝電源を入れた後パカパカとノート PCを閉じたり開いたりしてディスプレイの機嫌をうかがっていた。
傍からみていたら、ついにおかしなったかと思われていたかも。
実際は会社に余っていた液晶ディスプレイを借りてそちらで表示していたから、調子の悪いときでもしのげていた。

まぁ、なぁんて事を続けるわけにもいかないので、Sonyさんの方でしっかりケツを拭いてもらおうというわけで VCLに修理を依頼。
幸い 3年保障にはいっているのでたぶんタダだとは思う。ついでに最近異音を放つ HDDも変えてくれるとうれしいなぁと期待しつつ。


もちろん帰ってきたときには、過去の記憶を消されていると予想されるので、バックアップは必須だ。
とりあえず、Dドライブはまるごと NASに保存。
Cドライブは typeTにバンドルされていたバックアップソフトでイメージファイルを作り、NASに保存。
ただ、メールソフトだけは修理中もシームレスに使いたいので、RX55にデータファイルを引越し。
MSOLは設定もメールもアドレス帳もスケジュールなんかも一つのファイルにまとまっているので、そちらをガツンと移動。
ところが、メールアカウントの設定だけは引越しも、っていうかバックアップすら取れない。これは MSOL2002の話。

1時間ほど Googleに相談して、結局意味分かんないので、WindowsXPのツール「ファイルと設定の転送ウィザード」たらいうやつを使う事にした。詳細はこちらで


まぁそんな訳で昨晩 4時間くらいかかった。
今日の昼に日通パソコンポが来て、引き取っていった。
PCを修理に出すのはこれで 3度目だが、いつもなぜかちょっと切ない。
| どん | 雑記 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:33 | - | - |









http://fitzpan.jugem.cc/trackback/412
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ